ブログメニュー

カレンダー

<< February 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

Feed

管理者ページ

SDR200 リアエンジンマウントの取り外し方法の例

2012.02.02 Thursday

車体の状況によっても変わってきますので一例とさせていただきます。
今回は
チェーン側はベアリングプーラーを使用しました。
キックアーム側は裏からパイプを入れて叩きました。

例)リアエンジンマウントの取り外し方法

錆び等で頑固に固まっているので潤滑剤でほぐしておくといいと思います。

ペンチでひねるとゴムが終わってるのですぐに取れる時が多いです。
すでにゴムが取れてる時も多々あります。


ゴムの厚さは15mm程ですので
手を切らないようにカッターでちょっとずつ切れると思います。


今回は市販のベアリングプーラーで外しました。


チェーン側もマウントが変形しています。


外したマウントはこんな感じです。


-----下記は補足です。-------------------------
キックアーム側〜〜〜〜涙
コチラは裏からパイプを叩いて抜きました。

ダンパストッパが無かった6年くらい前に
ワッシャでいいかなと入れておいたら
なが〜〜〜い!テスト期間を経て見事に撃沈しました

チェーンの引力はクランクケースもリアマウントもフレームも
見事に削ってくれました

見えない場所ですが手遅れになる前に
ダンパストッパは付けたほうがいいかもしれません

時間と気持ちが乗らないでっず〜っと放置していた
201号機のエンジンなのですが
今回〜転んだ拍子にリアエンジンマウントが終わってしまった
200号機にすんなり乗るだろうとと思っていたのでさすがにガッカリしました。

コメント

Posted by: ベルーガ2017/09/18 8:49 AM
リアエンジンマウントは付けられたら良い場合が多いです
LLCは新しいならペットボトルを利用して再利用という手もあります
SDRはおもちゃなのでのんびりと楽しく維持で来たら良いかと思います
一緒に楽しんで行きましょう〜
Posted by: チンチラ2017/08/06 10:28 PM
お疲れ様です。
リアエンジンマウント。付けてみたいなあ(交換したいなあ)と思っているのですが、エンジンを降ろすのが大変そうで躊躇しているところです。
(ギアオイルはともかくLLCの廃棄が大変なので…)
フレームに載せたままなんとかベアリングプーラーで引き抜けないかなあと夢想する日々です。
あとはマメに現状付いているゴムマウントにラバープロテクタントを吹いて劣化を遅らせるくらいしかできない自分のDIYスキルが悲しいです(泣)
でもなんとか維持していきたいので、いつかは…!頑張りたいですね。